総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事ネット塾|



アスペルガー症候群

教育改革破綻 ゆとり教育の愚策 学習障害
アスペルガー症候群

学習障害と混同されがちなものに、位置情報「アスペルガー症候群」があります。アスペルガー症候群とは、自閉症の一種と言われます。
高機能自閉症とアスペルガー症候群をまとめて「広汎性発達障害」と呼ぶ場合もあります。
高機能自閉症アスペルガー症候群との違いは、専門家の間では各々見解が異なり、明確な区分は成立しておりません。
アスペルガーの人は、3つの障害が合わさっていると言われます。
1、社会性
2、コミュニケーション
3、想像力

社会性では、人の気持ちを推測したりすることが苦手です。意思の疎通が困難であり、孤独感にさいなまれやすくなります。
コミュニケーション能力では、言葉は話せますが、一方的であったりします。
感情や情緒を表す言葉は苦手です。
想像力では、大変限定された趣味を持ったり、変わったものをコレクションしたり、遊びの部分でかなりのこだわりを持ったりします。
視覚、聴覚等の感覚分野において、過敏になる、あるいは鈍感である場合があります。
手先の不器用、動作の不器用などがあります。
字を書くのが苦手な場合もあります。
(学習障害が現れる場合)

アスペルガー症候群の人は、自分の興味のあるものにとことんこだわり、異常なまでに調べ上げ、相当な知識を持ちます。
それにより、社会的に活躍した人も多数存在します。
プログラマーなどのような仕事に就く人も多く、ビルゲイツアスペルガー症候群だと言われています。
アスペルガー症候群の人の場合、独特のこだわりをやめさせるのではなく、活かす方向で支えてあげると、思った以上の成果を挙げることになるでしょう。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

春旅行 良い旅行会社とは・・春旅行 団体旅行春旅行 温泉

posted by 教育改革破綻 ゆとり教育の愚策 記録の細道 at 14:43 | Comment(0) | 学習障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

学習障害の診断基準

教育改革破綻ゆとり 教育の愚策 学習障害
学習障害の診断基準

学習障害の診断とはどのようにされるのでしょう?その診断基準はどのようなものでしょう?
学習障害の診断は、専門家の元によって行われます。まずは家庭や学校での情報を集めます。
病歴や、その生育過程、行動などをできるだけ詳しく伝えることが好ましいでしょう。
内容について、学習障害の疑いが見られれば、知能検査を行います。知能検査は、WISCがよく使われます。
そこで学習障害が推定された時は、以下の検査を行います。
PRS
K〜ABC 心理教育アセスメントバッテリー
ITPA 言語学習能力診断検査

PRSとは、行動や学習を調べるスクリーニングテストです。
K?ABC 心理教育アセスメントバッテリーとは、子供への課題を与え、その解決法を調べる検査です。
ITPA 言語学習能力診断検査とは、子供が課題を他の人にどう伝えるのかを調べる検査で、コミュニケーションをどのようにとるのかを調べる検査です。
それらの検査をすることにより、学習障害である、と判断されます。
これらの検査は、学習障害である子を排除するためにあるものではありません。学習障害ということを知ることにより、親や先生をはじめ、周りの人々がその対応を考える原点にもなります。
「なぜあなたはできないの?」と子供のことを責め続けるのではなく、学習障害であるからなのだ、と受け入れることから始まります。
どうしたらその子にとってうまくできるのかを導き出したり、一緒に考えたりするように、まず周りが変わる必要がある、ということを認識させる手立てでもあります。
検査の数値で示されることにより、親は「そんなはずは・・・。」と受け入れを拒否できず受け入れる状況を作り出すのです。
これらは必ず専門家の手によって行われなければなりません。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

posted by 教育改革破綻 ゆとり教育の愚策 記録の細道 at 10:08 | Comment(0) | 学習障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あらためて思う「教育は人なり」

学校教育 塾 習い事【学びの細道】
http://manabuno-hosomichi.seesaa.net/
子供の習い事 ピアノ

tanbarin.jpg
教育改革 破綻:あらためて思う「教育は人なり」
【記事の詳細】


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ




posted by 教育改革破綻 ゆとり教育の愚策 記録の細道 at 12:11 | Comment(0) | あらためて思う「教育は人なり」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

医療費の助成制度

教育改革破綻 母子家庭
医療費の助成制度
病院ロビー.jpg


母子家庭父子家庭を対象に医療助成制度が設けられています。
各自治体によって詳細は異なる場合がありますが、基本はどこも同じになります。
医療費助成制度は母子家庭や父子家庭で生活費に困っている場合、生活の安定や自立を支援するために医療費の一部を自治体が負担するというものです。
ほとんどの自治体では所得制限を設けています。
自治体によっては母子家庭と父子家庭では経済力の違いから助成を受けることのできる範囲が異なってきます。
父子家庭の場合のみ所得制限がある場合もあり、母子家庭には比較的やさしい制度になっています。
子供が18歳になった最後の3月31日まで助成制度は適応されます。
ただし生活保護を受けている人や子供が児童福祉施設等に入っている場合は助成の対象外になります。
医療費助成制度は申請によって初めて医療費を助成してもらうことができます。
助成の額については自治体によって異なります。申請には戸籍謄本健康保険証が必要となります。助成制度の対象者として認められたら、受給証が発行されます。病院に行った際に、健康保険証と受給証を一緒に提出します。
受給証は各自治体の定められた地域であれば、すぐに助成を受けることができます。
もし違う地域で受けた場合は、払い戻ししてもらう必要があります。その際に領収書が必要となるので、大切に保管しておかなければなりません。
偽りや不正行為があった場合、その期間に受けた医療費の助成額を返還する必要があるので気をつけましょう。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

子どもの英会話をペッピーキッズの無料サンプルビデオ(DVD)ではじめてみよう!
posted by 教育改革破綻 ゆとり教育の愚策 記録の細道 at 17:39 | Comment(0) | 母子家庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不登校のきっかけ

学校教育 塾 習い事【学びの細道】
http://manabuno-hosomichi.seesaa.net/
中学受験の進学塾選び 選ぶ基準6


不登校のきっかけ
【記事詳細】

090303kenban.jpg




posted by 教育改革破綻 ゆとり教育の愚策 記録の細道 at 09:02 | Comment(0) | 不登校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
本「親のチカラは本当に大きい!」限られた子育ての貴重な時間…短い時間の中で、親は子どもに何ができるのか?すべて教えます!! 教育の悩み解消!子供たちの為の教育マニュアルパンチ
ATMレストランプレゼント美容院パンチビル飛行機イベントムード病院
TOPページ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。