総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事ネット塾|



不登校に関すること

不登校に関して、自分の子供が急に学校へ行きたくないと言いだし理由を聞いても何も話してくれず困っているという親御さん方はたくさんいると思います。こういった原因不明で登校拒否になってしまった場合、どう対処したらいいのでしょうか。何点か挙げてみたいと思いますので参考にしてみてください。

まずはお子さんの話を聞くようにしてください。このとき注意しなければならないのが聞くことに徹するということです。決して親の意見を押し付けることをしないでお子さんの話を充分に聞いてあげるようにしましょう。
その中でお子さんの本音、言いたいことを見極めてその原因を冷静に分析して洗い出していくことが重要となります。

不登校になってしまった原因が家庭内にある場合は、家庭生活を見直し立て直す努力をしていくようにしましょう。理由によってですが家族全員で立ち直るための話し合いを持ち解決方法を見つけるようにしましょう。

不登校になってしまった原因が学校や友達などにある場合は、学校に相談してみることも方法の一つだと思います。このとき注意しなければならないのは親が持っている情報はあくまでも子供側からの意見だけということです。学校側の意見も充分に踏まえて相談していかなければなりません。

不登校になってしまった原因が精神的なものにある場合は、心療内科、カウンセリングなど専門の機関に相談してみましょう。何かしら解決への突破口が開けるかもしれません。
posted by 教育改革破綻 ゆとり教育の愚策 記録の細道 at 07:00 | Comment(0) | 不登校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
本「親のチカラは本当に大きい!」限られた子育ての貴重な時間…短い時間の中で、親は子どもに何ができるのか?すべて教えます!! 教育の悩み解消!子供たちの為の教育マニュアルパンチ
ATMレストランプレゼント美容院パンチビル飛行機イベントムード病院
TOPページ

PING送信プラス by SEO対策

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。