総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事ネット塾|



不登校に関すること(友達)

学校に仲がいい友達がいて、昨日までは仲良くしていたのに、急に理由もわからずに無視されるようになったり、いじめられるようになったりして学校へ行くことが出来なくなったなど、友達や交友関係が原因で不登校になってしまったというお子さんがいる場合ですが、以下のような対処方法を挙げてみたいと思いますので参考にしてみてはいかがでしょうか。

こういった話は子供が成長していく過程においてよく起こる現象の一つです。しかしお子さんにとっては初めての事ですのでとても辛い話だと思います。まずは学校の担任の先生にお子さんの学校での状況や様子を聞いてみて、一緒に対策方法を練っていくようにすることが大切だと思います。

原因によっては、この状況が長引いてしまったり親御さんが相談したことがばれてしまって周りの友達に何か言われてしまったりなど、状況が悪化してしまいいじめも陰湿になってしまうケースもありますので、慎重に物事を運ぶことが大切です。その上で仲直りのきっかけを自然に作ってあげられることが大切なことではないかと思います。
また、相手側の親御さんとも協力ができるのであれば、お互いに話し合いをして誤解を解き解決に導けるようにするのがいいとは思います。

しかし、親が仲裁に入ってしまうと余計にこじれてしまったりするケースが多いですし、今の子供たちは昔の子供のように、喧嘩して絆を深めていくとかそういう人間関係の築き方が難しいと思います。慎重に時間をかけてゆっくりと物事を進めていくようにすることがとても大切です。
posted by 教育改革破綻 ゆとり教育の愚策 記録の細道 at 10:00 | Comment(0) | 不登校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
本「親のチカラは本当に大きい!」限られた子育ての貴重な時間…短い時間の中で、親は子どもに何ができるのか?すべて教えます!! 教育の悩み解消!子供たちの為の教育マニュアルパンチ
ATMレストランプレゼント美容院パンチビル飛行機イベントムード病院
TOPページ

PING送信プラス by SEO対策

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。