総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事ネット塾|



いじめによる不登校に対してのアドバイス

ここではいじめが原因となり不登校になってしまった生徒に対するアドバイスをご紹介してみたいと思いますので参考にしてみてください。

まず先生に対するアドバイスです。不登校になってしまった生徒とその親の言うことを受け止めてあげる頼れる感じが必要です。
生徒も親も不登校というはじめてのことに不安でいっぱいになっていることだと思います。
最初が肝心ですが、家族から相談されたら、内容に関して「気にしすぎですよ」とか否定をせずに、「さっそく調べてみます」と言うように親身になって答えるようにすることが大切です。
それだけでも親は安心してくれると思いますよ。

次は親御さんに対するアドバイスですが、子供の常に近くにいるのは親御さんです。親が信頼できなければ子供はますます殻にとじ込もってしまいます。
まずは子供の話を聞くようにしましょう。大事なのは「こうしたらいいじゃない?」などと大人の意見を言わないことです。子供のペースで話を聞き、言っていることに対して同調をすることで、徐々にではあるかと思いますが、自分のことを話してくるかもしれません。
また、子供が自分で言っていることに対して自分で解決方法を見いだす場合もありますので、「聞く」というのはすごく大切なことであるというのが分かります。

最後にいじめによる不登校を改善へ導いていくためには、両親と学校のお互いの理解と協力が必用不可欠なのです。

お互いの意見を言い合うだけではなく互いの意見を尊重しあい、協力して改善へ導いていくように進めていくのが重要です。
posted by 教育改革破綻 ゆとり教育の愚策 記録の細道 at 12:00 | Comment(0) | 不登校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
本「親のチカラは本当に大きい!」限られた子育ての貴重な時間…短い時間の中で、親は子どもに何ができるのか?すべて教えます!! 教育の悩み解消!子供たちの為の教育マニュアルパンチ
ATMレストランプレゼント美容院パンチビル飛行機イベントムード病院
TOPページ

PING送信プラス by SEO対策

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。