総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事ネット塾|



対人恐怖症・緊張症の不登校に対するアドバイス

100%最短最速で受験に受かる成功法則


対人恐怖症・緊張症の不登校に対するアドバイス
教育改革破綻 ゆとり教育の愚策

対人恐怖症・緊張症タイプで不登校になってしまった場合のアドバイスをご紹介してみたいと思います。
対人恐怖症・緊張症の対策方法として軽いウソ、罪がないウソを教えていくのもいい方法だと思います。
対人恐怖症・緊張症の人は正直すぎるくらいに聞かれたことに対して正直に答えてしまう傾向があります。このことを調整してみるところから始めてみてはいかがでしょうか。
例えば、友だちに日曜日買い物に行かない?と誘われた場合、本当は家でゆっくりしていたいから行きたくないのだけど、本当のこと言ったら嫌われるかもしれないし、どうしよう?と思っている場合ですが、自分の辛い気持ち、相手に嫌な思いをさせない気持ちを加味して、「日曜日は用事があるから行けないよ。ごめんね。」という罪にあたらない嘘で自分を守ることを教えていくのもいいと思います。
正直に答えすぎず適度に嘘をつくのも相手と付き合いやすい距離が保てるのでいいと思います。
また、勉強や人付き合いで行き詰まった時など、不安になってしまう可能性がありますので、先生や親など話ができる人に話して聞いてもらうことも大切です。聞いてもらうと心にある不安から安心を感じる場合もあります。
不登校もこの不安からくるものがあると思いますので、聞き役に徹してくれる人が必用かもしれません。そうすることで安心して話が出来るようになり自然と答えが見つかるかもしれないし、不登校も改善されていくかもしれません

内気と不安を軽くする練習帳

内気と不安を軽くする練習帳

  • 作者: ロナルド・M・ラペイ
  • 出版社/メーカー: 草思社
  • 発売日: 2003/12/15
  • メディア: 単行本



有名塾、有名予備校と同等の講義内容で費用は10分の1
posted by 教育改革破綻 ゆとり教育の愚策 記録の細道 at 09:43 | Comment(0) | 不登校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
本「親のチカラは本当に大きい!」限られた子育ての貴重な時間…短い時間の中で、親は子どもに何ができるのか?すべて教えます!! 教育の悩み解消!子供たちの為の教育マニュアルパンチ
ATMレストランプレゼント美容院パンチビル飛行機イベントムード病院
TOPページ

PING送信プラス by SEO対策

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。