総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事ネット塾|



アスペルガー症候群

教育改革破綻 ゆとり教育の愚策 学習障害
アスペルガー症候群

学習障害と混同されがちなものに、位置情報「アスペルガー症候群」があります。アスペルガー症候群とは、自閉症の一種と言われます。
高機能自閉症とアスペルガー症候群をまとめて「広汎性発達障害」と呼ぶ場合もあります。
高機能自閉症アスペルガー症候群との違いは、専門家の間では各々見解が異なり、明確な区分は成立しておりません。
アスペルガーの人は、3つの障害が合わさっていると言われます。
1、社会性
2、コミュニケーション
3、想像力

社会性では、人の気持ちを推測したりすることが苦手です。意思の疎通が困難であり、孤独感にさいなまれやすくなります。
コミュニケーション能力では、言葉は話せますが、一方的であったりします。
感情や情緒を表す言葉は苦手です。
想像力では、大変限定された趣味を持ったり、変わったものをコレクションしたり、遊びの部分でかなりのこだわりを持ったりします。
視覚、聴覚等の感覚分野において、過敏になる、あるいは鈍感である場合があります。
手先の不器用、動作の不器用などがあります。
字を書くのが苦手な場合もあります。
(学習障害が現れる場合)

アスペルガー症候群の人は、自分の興味のあるものにとことんこだわり、異常なまでに調べ上げ、相当な知識を持ちます。
それにより、社会的に活躍した人も多数存在します。
プログラマーなどのような仕事に就く人も多く、ビルゲイツアスペルガー症候群だと言われています。
アスペルガー症候群の人の場合、独特のこだわりをやめさせるのではなく、活かす方向で支えてあげると、思った以上の成果を挙げることになるでしょう。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

春旅行 良い旅行会社とは・・春旅行 団体旅行春旅行 温泉

posted by 教育改革破綻 ゆとり教育の愚策 記録の細道 at 14:43 | Comment(0) | 学習障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
本「親のチカラは本当に大きい!」限られた子育ての貴重な時間…短い時間の中で、親は子どもに何ができるのか?すべて教えます!! 教育の悩み解消!子供たちの為の教育マニュアルパンチ
ATMレストランプレゼント美容院パンチビル飛行機イベントムード病院
TOPページ

PING送信プラス by SEO対策

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。