総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事ネット塾|



ニートとフリーター

ニートとフリーター
教育改革破綻 ゆとり教育の愚策

近年、ニートという言葉を頻繁に耳にするようになりましたが、ニートと似ている言葉にフリーターがあります。
フリーターとは正社員として就労しておらず、アルバイトやパートによって生計を立てている若者のことをいいます。本職がアルバイトやパートの人だけを指し、学生業のかたわらアルバイトをしている人や、主婦でパートをしている人はフリーターに含まれません。
これに対してニートは働く意欲の全くない若者をいいます。全く異なるこの2つですが、場合によっては混同されて扱われているのが実情です。
現在フリーターの数は200万人を超えると言われています。またニートの数も80万人を超えると言われています。こういった若者に対して、「定職につかずにぶらぶらしている今時の若者」と批判的な見方をする人も多くいます。
フリーターという言葉は使われるようになって20年以上が立ちました。バブル時代には就職先はあるが「自由」のために就職しない若者をイメージしたものです。しかし今では社会的保障のない不安定な身分というイメージが強くなっています。
フリーターになった理由は、就職難でやむを得ずという場合や、やりたいことがあるなど、人によってさまざまです。
最近ではフリーターがそのまま年を重ねた年長フリーターも増えています。
ニートやフリーターの増加は近年の社会問題の一つとして考えられ、政府においてもフリーターやニートへの就職支援などの対策を急いでいます。

生きがいの教室―人生の意味を問う「生きがい教育」のすすめ

生きがいの教室―人生の意味を問う「生きがい教育」のすすめ

  • 作者: 飯田 史彦
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2004/03/23
  • メディア: 単行本




お祝い金がもらえるアルバイト・パート探しは「くるくるバイト」!
posted by 教育改革破綻 ゆとり教育の愚策 記録の細道 at 10:20 | Comment(0) | ニート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
本「親のチカラは本当に大きい!」限られた子育ての貴重な時間…短い時間の中で、親は子どもに何ができるのか?すべて教えます!! 教育の悩み解消!子供たちの為の教育マニュアルパンチ
ATMレストランプレゼント美容院パンチビル飛行機イベントムード病院
TOPページ

PING送信プラス by SEO対策

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。